新契約取扱相談サービス

新契約取扱相談とは、被保険者候補となるお客さまにおいて健康上の不安がある場合に、募集人のあなたが知りえたお客さまの健康情報の範囲内で新契約(生命保険、医療保険、がん保険、年金保険など)の取扱可否をお知らせするものです。これには2つのメリットがあります。

1つ目は、新契約成立見込みのない疾患を知ることにより、募集人のあなたは無駄な営業努力を省くことができます。提案する保険商品を変更したり、新たな被保険者候補をさぐる段階へ素早く進むことができます。

2つ目は、条件付等で新契約成立の見込みがある場合に、事前に収集すべき資料等を知ることにより、引受保険会社の事務処理過程を短縮することができます。つまり元受保険会社の査定者が必要とする情報を提供することで新契約を早期に成立させることが可能となります。

もちろんこの相談サービスが100%有効とは断言できませんが、少なくともお客さまから深い信頼を寄せられている募集人のあなたへのお客さまの信頼度は、さらに高まるものと思われます。