このホームページの目的

あなたのお客さまに
新契約引受査定への準備をより効果的にしていただき、
・生命保険の加入において効果的な戦略を採用していただき、
・お客さまに長生きをしていただいて、
一流の保険募集人であるあなたが繁栄することです。

「純粋で強烈な思いがあれば、必ず成功できる」
稲盛和夫著「働き方」(2009)より


    こうした運動を起こそうと思ったきっかけは、お客さまと保険会社との間に情報の非対称性があることを平素から感じているからです。つまり、保険会社には保険約款に詳しい専門家(法律家、保険数理専門職、査定医)がいて、お客さまよりも保険については情報優位な立場にあります。

一方、これに対してお客さまは生命保険加入時には自己の健康状態について告知を求められるものの、正しく告知できないため、また上手に診査を受けられないためにその健康情報が保険会社へ伝わりません。すなわち健康情報についてはお客さまが情報優位な立場にあると言えます。

この二重に存在する情報の非対称性が解消されれば、保険募集人のみなさんも保険会社にいる引受査定専門職もストレスが少ない仕事をすることになるかと思います。さらに言うと、保険会社という大きな組織にはさまざまな専門家がいるのに対して、お客さまにはついては保険募集人以外の専門家がついていません。つまり保険医学に詳しい専門家がいないのです。これも衡平でないといえます。

そこで私からの提案は、募集人のみなさんに保険会社の保険販売の代理人ではなく、お客さまの立場にたった保険購買の代理人になっていただきたく思います。そして情報の非対称性、つまり情報のアンバランスを解消してよりよい仕事に取組んで行きましょう。そんなお手伝いを本プロジェクトでさせていただければ幸いに存じます。