添え状(添付書類)の勧め

新契約引受査定の過程には、われわれが思いもよらない真実があります。それは、微妙で複雑な新契約事案の意思決定に際して、査定者が本当に必要とする詳細な事実は、実は保険申込書や告知書では集めきれていないということです。そして、査定者は実際に保険申込者に会ってもいないし、彼に話しかけてもいません − よって代わりに査定者は保険申込書に記載された事実と告知書の個人病歴聴取に完全に依存しているのです。

→続きを読む